福岡ソフトバンクホークスを応援して得するクーポン&グルメ情報

1 内川 聖一(外野手)「1500安打達成」
インタビュー
1 内川 聖一選手
−最終戦でのリーグ優勝、おめでとうございます!
ありがとうございます! 正直、しんどかったですね・・・。
終盤戦、ファンの皆さんにもヤキモキさせてしまったと思いますが、最後、いい形で優勝できたので本当に良かったです。
−今季で1500安打達成、チームの牽引役として大活躍のシーズンでしたが。
1500安打達成して、次は2000安打だ!と周りの方は言ってくれるのですが、あんまり実感が無いんですよね。
どの数字もゴールではありませんから、1500本も2000本も通過点なんですよね。むしろ、1500安打目はボテボテでちょっと恥ずかしかった(笑)
達成できるかもわかりませんけど、これからも1本1本積み重ねて、2000本に届けばいいなと思います。

1 内川 聖一選手
−右打者歴代最多タイの7年連続3割も達成されました。
正直、3割超えてればいい、という事じゃないと思っています。試合の勝敗を決定づけるような場面とか、「ここで打たなきゃ意味が無い!」という場面で打てないこともありましたからね。
トータルの数字を見れば、打率3割というのはいいのかもしれませんが、立場上はそれだけではダメな部分があります。そういった点でも結果を残したかったですよね! とはいえ、落合さん(タイ記録保持者)と名前が並ぶなんて、素直に嬉しい事もあります。(笑)
−今年は若い選手も活躍し苦しいシーズンを勝ち抜きました。
自分としては春先から調子良かったのにケガもしてしまい、気持ちも下がっていたのですが、元気にプレーしている若い選手を見ていると、元気出していこう!という気になりましたね。
終盤に「若さ」の危うい部分が出たのかもしれませんが、自分も含めいい経験をしたと思っています。
優勝したい!と強く思うと、「負けたくない」と思うようになり、「負けるのが怖い」となってしまうんですよね。
自分も、打席に入るときの怖さ、試合に負ける怖さ、やってはいけないミスをした時の怖さ・・・そんな経験をいっぱいしてきました。
それでも、それを拭うことはできないです。どう立ち向かうのか、そこが大事だと思います。
−短期決戦が続きます。気持ち的にはいかがですか?
リーグ戦と同じじゃいけない部分と、同じじゃないといけない部分があると思います。
普段通りのプレーをきちんとやって、勝ちたいですね。
「普段通り」と意識することが、すでに「普段通り」ではないですのですが。そういった思いは、リーグ戦では経験できないですし、そこをしっかり乗り越えて、「普段通り」ではない「普段通り」のプレーができればと思います。
−では最後にファンの方へメッセージを。
選手だけでは作れないムードがヤフオクドームにはあります。
最終戦なんて、今までに経験したことない、物凄い声援で本当に勇気づけられました。
クライマックスも、しっかり盛り上げて頂いて、ファンと選手一緒に「乗って」行きましょう!よろしくお願いします!
プロフィール
1 内川 聖一選手
1 内川 聖一(ウチカワ セイイチ)
生年月日 1982年8月4日 ポジション 外野手
投打 右投げ/右打ち 身長/体重 185cm/91kg
出身地 大分県 経歴 大分工高 - 横浜(ドラフト1巡目・01〜10) - ソフトバンク(11〜)
インタビュー 一覧
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 森福 允彦選手
  • 2011年
  • カブレラ選手
  • 川ア 宗則選手
  • 2010年
  • 和田 毅選手
  • ファルケンボーグ選手
  • 多村 仁志選手
  • 馬原 孝浩選手
  • 2009年
  • 秋山 幸二監督
  • 馬原 孝浩選手
  • 田上 秀則選手
  • 多村 仁志選手
  • 森本 学選手
  • 2008年
  • 杉内 俊哉選手
ぐるなびホークスTOPに戻る
SoftBank HAWKS