福岡ソフトバンクホークスを応援して得するクーポン&グルメ情報

41 千賀 滉大(投手)「目の前の1イニングに全力で向かっていけばいい」
インタビュー
41 千賀 滉大選手
−今期は、開幕シリーズで初登板からずっと大活躍。ご自身ではどうですか?
うーん、去年までの経験を生かして来れたなと思っています。 今年は地に足がついているなという感じですかね。 去年までは正直、「自分と戦ってる」ような状況でしたから、格段に進歩してますよね・・・(笑)
今の結果や状況に満足してしまうことが一番の落とし穴だと思いますので、ガツガツと毎日突き進みたいと思います!
−ストレートでの奪三振、狙ってますよね?
三振、実はあまり気にしてないんですよ。
もちろん、中継ぎは試合の後半に出るので、一発打たれるとそれでゲームの流れが決まってしまうことも多いから、「三振」でアウトが取れるに越したことはないですが・・・。
プロですからね、「結果を出す」ことが一番大切だと思っています。
三振でも内野ゴロでもアウトは1つ。あ、ランナーがいれば、ゲッツー(ダブルプレー)なら2つアウト取れるんでお得かも。ランナー出しちゃイカンですが(笑)
でも、三振取れるのも大事なことですからね、追い込んだら狙ってますよ!
−「気にしてない」わりには奪三振数と奪三振率がすごいことになってますが・・・
それは、リードのおかげが大きいと思います。
同じボールでも、配球の組立によって何倍も良いボールに見えるんだと思うし。
先発の投手とくらべて奪三振率が良いと言われますが、先発と違ってペース配分なしでガンガン行ってますから、比べてもあまり意味が無いかも。 先発は大変です!去年、僕の先発なんてまったくイイトコナシでしたからね!
(2012年 2先発 1敗 投球4.6イニング 7失点)

41 千賀 滉大選手
−去年までと今年、何がそんなに違うんでしょう?
去年は育成から昇格させてもらって「いいとこ見せよう」、「やらないとダメだ」という自分へのプレッシャーとの戦いが先にあった気がします。 さっき言った「自分と戦ってる」って感じですよね。
今年は「中継ぎ」という、ポジションを与えてもらったことで、自分の役割もスッキリしましたし、いい意味で開き直れていると思います。去年、惨めな思いをした価値はありました!(笑)
「目の前の1イニングに全力で向かっていけばいい」ってのが、今の自分にはあってるんだと思います。
−話は変わりますが、リラックス法は?皆さんで食事とか行かれますか?
リラックスは買い物ですかね?天神辺りにフラッとでかけます。
自分は寮なんで外食はあんまり多くはなかったんですけど、今年は遠征に合わせて色んなお店を紹介してもらったり、連れて行ってもらったり、探したりもしてます。
先輩たちとの食事はすごく勉強になるし、同世代の選手との食事はリラックスできて楽しいです。
−仲間内では何を食べるんですか?
なんでも食べます!好奇心もめちゃあって、ゲテモノ的なものでも口に入れますよ! まあ、試合もあるので遅くまで開いてるお店、となるとほとんど焼肉や福岡ならモツ鍋系になるんですけどね。
ワイワイやってるだけの時もあれば、ふかーい野球話になること・・・はあまりないかな(笑)
先輩選手の「ここがすごい!」報告会みたいになることが多いです。 あの「バッティング、鬼や!」とか、「あのタマ、どうやって打つんや!」とか。 あっという間に時間たちます!
−最後にファンへのメッセージを。
何と言っても今年の目標は、日本一! そのためにも、精一杯チームの勝利に貢献して、ファンの皆さんに「千賀滉大なら大丈夫」と思ってもらえるピッチングをを目指します! ガツガツ行きますので、ガツガツ応援して下さい!よろしくお願いします!
プロフィール
千賀 滉大選手
41 千賀 滉大(センガ コウダイ)
生年月日 1993年1月30日 ポジション 投手
投打 右投げ/左打ち 身長/体重 185cm/83kg
出身地 愛知 経歴 蒲郡高 - ソフトバンク(育成選手ドラフト4巡目・11〜)
インタビュー 一覧
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 森福 允彦選手
  • 2011年
  • カブレラ選手
  • 川ア 宗則選手
  • 2010年
  • 和田 毅選手
  • ファルケンボーグ選手
  • 多村 仁志選手
  • 馬原 孝浩選手
  • 2009年
  • 秋山 幸二監督
  • 馬原 孝浩選手
  • 田上 秀則選手
  • 多村 仁志選手
  • 森本 学選手
  • 2008年
  • 杉内 俊哉選手
ぐるなびホークスTOPに戻る
SoftBank HAWKS