福岡ソフトバンクホークスを応援して得するクーポン&グルメ情報

11 寺原 隼人(投手)「目に見えない部分が変わったと思います」
インタビュー
11 寺原 隼人選手
−久しぶりのホークスユニフォーム、ヤフオクドーム、いかがですか?
懐かしい!とまでは行かないですけど、やっぱり昔のメンバーと一緒に野球ができるのは嬉しいですね。ヤフオクドームという名前にはまだ慣れませんが・・・。 でも、このユニフォームを着て、ヤフオクドームのグラウンドに出ると「帰ってきたんだなぁ」と感じます。
−他球団での経験もつみ、先発投手の中では「お兄さん」的な存在では?
まあ、30ですからね(笑)
フォームが変わった、球筋が変わったと、ピッチングスタイルが変わった、という事もそうなんでしょうが、目に見えない部分が変わったと思います。メンタル的に随分タフになったと思っています。
野球に対する向かい方は随分と変わりましたし、コントロールや投球術も向上したと思いますが、それをマウンドの上で出せなければ全く意味が無いですからね。
自分自身もローテーション争いの中にいて、他の選手に教えるような立場ではないですが、何か参考になる部分があれば若い選手には経験したことを話したいですね。
−先発を争うライバルはたしかに多いですね。
先発ピッチャーに要求されるのは、投手としての総合力だと思うんです。 投球、ピッチングの組立はもちろん、ランナーを背負ってのセット、クイック、バントやベースカバーのフィールディング、牽制・ピックオフとかね。 長いイニングを投げることを期待されているのですから、投げるだけを鍛えてもダメだと思います。中継ぎも抑えも経験していますので、それぞれに求められる役割は理解しているつもりですし、強みだと思っています。

11 寺原 隼人選手
−唐津での自主トレも宮崎キャンプもありました。九州のお店は結構行きました?
福岡を始め、九州の馴染みのお店には挨拶がてら結構顔をだすようにしています。
他の球団にいた時も遠征で福岡に来たときは、結構通ってたお店もあるんですが、お店の方やお客さんに「おかえり!」と声をかけてもらった時は本当に嬉しいですね。 「ああ帰ってきたんだな」と思えます。どのお店もくつろげるし、御飯も美味しい。 ホント、リフレッシュ出来ます。やっぱり、九州はいいですね!
−最後に、ファンへのメッセージを。
今までの経験を最大限生かして、福岡ソフトバンクホークスの優勝に貢献できるように頑張ります。
ファンの皆さんに信頼して応援していただけるような投手でいられるよう、しっかりと結果を出していきたいと思います。
秋にはみなさんと一緒に、最高の瞬間を迎えることができると信じています。 超!頑張ります!
プロフィール
寺原 隼人選手
11 寺原 隼人(テラハラ ハヤト)
生年月日 1983年10月9日 ポジション 投手
投打 右投げ/右打ち 身長/体重 179cm/87kg
出身地 宮崎 経歴 日南学園高 - ダイエー(ドラフト1巡目・02〜04) - ソフトバンク(05〜06) - 横浜(07〜10) - オリックス(11〜12) - ソフトバンク(13〜)
インタビュー 一覧
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 森福 允彦選手
  • 2011年
  • カブレラ選手
  • 川ア 宗則選手
  • 2010年
  • 和田 毅選手
  • ファルケンボーグ選手
  • 多村 仁志選手
  • 馬原 孝浩選手
  • 2009年
  • 秋山 幸二監督
  • 馬原 孝浩選手
  • 田上 秀則選手
  • 多村 仁志選手
  • 森本 学選手
  • 2008年
  • 杉内 俊哉選手
ぐるなびホークスTOPに戻る
SoftBank HAWKS