福岡ソフトバンクホークスを応援して得するクーポン&グルメ情報

41 岩嵜 翔(選手)「チーム内でも激戦区のポジションですから」
インタビュー
46 岩嵜 翔選手
−開幕ローテーションをしっかり守って好成績ですね。
開幕2戦目を任された時の気持ちはいかがでしたか?
本当に、素直に嬉しかったですよ。キャンプの終盤に一度調子を壊してましたし、チャンスがあるとはいえ、先発ローテーションはチーム内でも激戦区のポジションですからね。かなり不安だったんですが、告げられたときはほっとしましたね。 もちろん、すぐに「期待に応えないと」と、身が引きしまる気持ちになりました。
−ここまでの成績を振り返っていかがですか?
数字になっている部分も、なっていない部分もあると思うんですが、全体的な調子は悪くないです。と言っても、去年までは「今日は調子が良かったな」とか、「今日は調子が悪いから打たれたな」という、1試合単位とか、イニング単位とかの小さな単位で考えてばかりでしたが、今年は、ローテーション投手として、「長いイニングを投げるために調子を整える」ことを考えています。

46 岩嵜 翔選手
−「調子」に対する考え方の他に、去年と変わったところはありますか?
変化といえば、何より体重が増えたことですよね。体重が増えたので、ストレートの力強さが増したと思います。とはいえ、実は投手って自分が投げているボールが、バッターにとってどんなボールなのか、重いのか、軽いのか、手元で伸びているか、などがわからないんですけど、バッター反応を見ていても「真っ直ぐで押せているな」という手応えは感じています。
−最初のお立台ではエースになります!と宣言されましたが?
そうですね。そこを目指していきたいと思います。まずは、1年間ローテーションを守りぬくことです。そして、投げた試合では9回を投げ抜くこと。この2つが先発投手にとってとても大事なことだと思っています。たとえ、負けたとしても、ですね。 すべての登板で完全に抑えきりたい、という気持ちでいますが、調子の良い時はもちろん、悪い時も悪いなりにちゃんと抑えられるような投手でいたいです。 それには、常に自分の状態を意識してプレーしないといけませんね。頑張ります!
−チームメイトや先輩後輩と食事などは行きますか?
もちろんです!投手会という集まりもありますからね!みんなで食事に行くことが多いですよ。投手同士は仲良しです(笑)もっぱら焼肉、という感じですが・・・。 先輩たちも良くしてくれるし、チームの雰囲気は去年と同じくらい元気で明るいです。 自分も含めて、若手がどんどん雰囲気をよく出来るようにしっかりしないといけませんね。
−最後に今季の意気込みを!
はい!先発を任されている以上、1年間しっかりと結果を出して、一番の成績を残せるように頑張ります。
皆さん応援、よろしくお願いします!
プロフィール
岩嵜 翔選手
41 岩嵜 翔(イワサキ ショウ)
生年月日 1989年10月21日 ポジション 投手
投打 右投右打 身長/体重 189cm/76kg
出身地 千葉 経歴 市立船橋高
インタビュー 一覧
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 森福 允彦選手
  • 2011年
  • カブレラ選手
  • 2010年
  • 和田 毅選手
  • ファルケンボーグ選手
  • 多村 仁志選手
  • 馬原 孝浩選手
  • 2009年
  • 秋山 幸二監督
  • 馬原 孝浩選手
  • 田上 秀則選手
  • 多村 仁志選手
  • 森本 学選手
  • 2008年
  • 杉内 俊哉選手
ぐるなびホークスTOPに戻る
SoftBank HAWKS