福岡ソフトバンクホークスを応援して得するクーポン&グルメ情報

50 摂津 正(投手)「今年のスローガンは『VV(ブイブイ)』」
インタビュー
摂津 正選手
−いよいよシーズンインですね。
先発転向から2年目の今年、調整は順調ですか?
去年よりはスローペースですね。じっくりと調整できてます。 去年は先発転向の1年目だったので、調整も手探りな部分もありましたしね。 今年はゆっくり調整できています。
−当然なんでしょうが、先発と中継ぎではこの時期の調整も随分違うんですよね?
そんなに大きく大きく変わる部分はないんですが、先発は長いイニングを投げるわけなんで、そのためのトレーニングは必要ですよね。 シーズン中の調整のためにも、オフの期間に「体の貯金」を作るような事が必要ですからね。

摂津 正選手
−先発投手が3人抜けて、若手を牽引する立場になったとおもいます。心境は?
まあ、今年で30ですからね(笑)ブイブイのポーズも照れますよ。(※プロモーション用にVVのポーズで写真を撮影しました)
チームのなかでも上から数えたほうが早い年齢になってしまいました。 でも、あんまり「引っ張っていこう」というタイプじゃないですから・・・。 それに上から押し付けてもダメだと思うんですよ。他人のやってるのを見たりとか、自分で工夫したりしないと、その人には活きたものにならないと思います。 それに、僕自身も先発2年目ですから。まだまだ、ですよ。
−エースと呼ばれる立場になったと思うのですが、いかがですか?
和田さんや杉内さんがいなくなったので、「そのぶんの活躍」が期待されているのは自覚してますけど、「エース」というのは違うような気がするんですけどね。
お二方とも、活躍して実績を残していいるので「エース」と呼ばれていたわけで。 歳の順に襲名してゆくようなものじゃないでしょ。(笑)
−開幕投手はぜひ狙っていこう、という感じですか?
意識してないかといえば、そんなことは無いですよ。そこで投げなきゃな、投げよう、と思ってますので。でも「開幕投手になる」ことを、気負い過ぎないようにしたいですね。シーズンは長いですし、それで自分を見失わないようにしないと。
このインタビューが掲載されるころには結果は出てるんですよね。 みなさん、開幕誰が投げました?結果は?(笑)
−もう、福岡生活が長くなりました。食事のお店は結構開拓しました?
結構色々行って回ってたんですが、いまは一巡して落ち着いた感じですかね。
チームメイトや裏方さん、その他の人たちと楽しく過ごせるお店を何件も見つけましたよ。
−最後に、ファンへのメッセージを。
今年のスローガンは「VV(ブイブイ)」正直、ちょっとビックリしたんですけど、意味は「日本一のVが2つ」、つまり「日本シリーズ連覇」です。 チーム一丸となって、今年も良い結果が出せるようがんばりますので、応援よろしくお願いします。
プロフィール
摂津 正選手
50 攝津 正(セッツ タダシ)
生年月日 1982年6月1日 ポジション 投手
投打 右投右打 身長/体重 181cm/90kg
出身地 秋田 経歴 秋田経法大付高-JR東日本東北
インタビュー 一覧
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 森福 允彦選手
  • 2011年
  • カブレラ選手
  • 川ア 宗則選手
  • 2010年
  • 和田 毅選手
  • ファルケンボーグ選手
  • 多村 仁志選手
  • 馬原 孝浩選手
  • 2009年
  • 秋山 幸二監督
  • 馬原 孝浩選手
  • 田上 秀則選手
  • 多村 仁志選手
  • 森本 学選手
  • 2008年
  • 杉内 俊哉選手
ぐるなびホークスTOPに戻る
SoftBank HAWKS