福岡ソフトバンクホークスを応援して得するクーポン&グルメ情報

5 松田 宣浩(内野手)4番・松田宣浩
インタビュー
松田 宣浩選手
−まずはリーグ優勝、おめでとうございます!
ありがとうございます! 「優勝するため」にワンシーズン頑張っているいわけですし、特に今期はフルイニング出場が出来ていますからね。(10月20日現在) 「怪我なく全試合出場」も目標だったので気は抜けませんが、ほんとうに嬉しかったです。
−リーグ本塁打2位。特に終盤は4番打者として大活躍でした。
まあ、2位といっても1位とはダブルスコアですが・・・(笑) 4番打者であることやホームラン2位よりも、全試合出場できていることのほうが、自分的には一番なんです。 「その目標、プロとしてどうなの?」と言われるかもしれませんが、過去のシーズンは怪我による欠場で本当に悔しい思いをしてきました。 あんなのは絶対嫌だ、今年は全試合、全イニンググラウンドに立ち続けてやる!って、思ってましたからね。 まあ、おかわり君(西武・中村選手)には絶対追いつけないですが、1本でも2本でも差を縮めたいです。

松田 宣浩選手
−4番打者という点ではどうでした?
プレッシャーで、もう胃がおかしくなりました!(笑) 今までの野球人生、4番ってあんまりないんですよ。 4番って、小久保さんとか松中さんとかアレックス(カブレラ選手)とか、パワフルな人や外国人選手が打つイメージが強くて・・・。 今期初の4番の時に気負い過ぎてダメダメだったので、次の打席からは「4番目に打つバッターだ」と気持ちを切り替えました。 そして、状況に応じた結果を出せば、「4番・松田宣浩」は合格という気持ちでいます。 出来ないことを無理してやろうとするより、出来ることの精度をあげて、チームに貢献することのほうが、絶対重要だと思います。
−今年は若い選手が活躍してチームの雰囲気も違うような感じですが・・・。
うっちょさん(内川聖一選手)の存在がでかいっす! (−2人でトークショーに参加するなど仲良しですよね) めっちゃ仲良し、お友達です!まあ、先輩なんですけど(笑) 細川さんやアレックスの加入もありましたし、去年とはチームの雰囲気も違いますね。 うっちょさんは試合中の喜怒哀楽がストレートなんですよ。 自分もそんなタイプなんですが、うっちょさんが一緒だと、チームメイトのナイスプレーは何倍もうれしいしい、自分のダメなプレーは何倍も悔しい。 この勢いって、本当に大事だと思ってます。
−今シーズンはイタズラもたくさん・・・。
いたずら?あ、LOVEマシーンですか?(※松田選手が山崎勝己選手の登場曲を無断で変更) でも、あれから山崎さんは打撃好調ですからね!LOVEマシーンパワーです! 細川さんのマル・マル・モリ・モリはあんまりパワーなかったかな? 今は、秀平(福田秀平選手)の登場曲で色々楽しんでます。
−本当にチームの雰囲気いいですよね。
その「いい雰囲気」のままでクライマックスに突入できます。 クライマックスの「その先」を僕らはまだ知らないですけど、チームみんな、そしてファンの方と一体になって、笑顔でいい雰囲気で勝ち抜いていけると思います。 また、ビールかけしないといけませんからね!

「クライマックス、笑いマックス!」ですよ!
プロフィール
松田 宣浩選手
5 松田 宣浩選手
生年月日 1983年5月17日 ポジション 内野手
投打 右投右打 身長/体重 179cm/86kg
出身地 滋賀 経歴 中京高-亜細亜大
インタビュー 一覧
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 森福 允彦選手
  • 2011年
  • カブレラ選手
  • 2010年
  • 和田 毅選手
  • ファルケンボーグ選手
  • 多村 仁志選手
  • 馬原 孝浩選手
  • 2009年
  • 秋山 幸二監督
  • 馬原 孝浩選手
  • 田上 秀則選手
  • 多村 仁志選手
  • 森本 学選手
  • 2008年
  • 杉内 俊哉選手
ぐるなびホークスTOPに戻る
SoftBank HAWKS