福岡ソフトバンクホークスを応援して得するクーポン&グルメ情報

50 攝津 正(投手)とにかく優勝したいです!
インタビュー
攝津 正
―攝津投手、2度目の登場ですね! まずは、昨年の事になりますが「新人王」と「最優秀中継ぎ投手」受賞おめでとうございます。
ありがとうございます! 自分でもちょっとできすじゃないかなーと思わないこともないんですが、プロでやっていける自信になりましたね。もちろん、その自信に甘えてしまっては意味がないですので、2年目・3年目も続けて成績を残せるように頑張っていきます。
―いよいよ開幕ですね。今の意気込みは?
とにかく優勝したいです! 個人としては昨年以上の成績を挙げるのが目標です。 新人だった去年よりは、余裕があると思いますが、「2年目のジンクス」なんてことにならないように、しっかりやってゆきたいと思います。
―去年以上の成績ということは、登板数日本記録なども狙ってゆきますか?
日本記録ですか。うーん。そういった数字を気にすることは特にないんですよね。 ホールド数や登板数も大事な数字だと思いますが、まずは、チームが勝つこと。 そして、今の立場からいくと、その勝利に貢献することですね。 記録は結果として後からついてくるものだと思っていますので、あまり気にしないですね。そういった数字を意識しすぎると、足元を見失ってしまいますからね。


攝津 正
―緊迫した場面での登場が多いですが緊張したりはしないのですか?
しないことはないですけど、そういった場面が出番ですからね。 ブルペンにいる時から、「そろそろ出番だな」と、心の準備は出来ていますよ。 緊張してたら、いい投球はできませんからね。
―クールなんですね〜。じゃあ、全然緊張しないタイプですか?
いやいや、そんなことはないですよ。(笑) 少しは緊張してると思います。投球練習が終わったら軽くジャンプして肩の力を抜くようにしています。





―逆に、そういった場面での登場に燃えるタイプですか?
燃える・・・。うーん、それもちょっと違いますね。 平常心と言うか、「普段どおりのピッチングをすること」が一番大切なので、燃え上がるような心境でもないですね。どんな場面だろうと、バッターに対して自分の投球をするだけですね。
―自分の投球って具体的には?
自分は、昔からコントロールで勝負するタイプの投手なんで、打者の低めに、しっかりとコントロールされた球を投げること、ですね。 低めにコントロールされたボール、コレが持ち味です。
―さて、福岡ぐらしも2年目に突入ですが、外食などは?
してますよ。 美味しそうなところをみつけて、住所をカーナビに入れてあちこち行ったりしています。ぐるなびさんも利用していますし、クチコミや雑誌などもよく見ますよ。
―最後にファンの皆さんにメッセージを。
「今年はやらんといかんばい!」のスローガンの通り、今年こそは優勝しますので、応援宜しくお願いいたします! 最初、「やらんといかんばい」の意味がわからなかったんですけどね。(笑)
プロフィール
50 攝津 正(セッツ タダシ)
生年月日 1982年6月1日 ポジション 投手
投打 右投右打 身長/体重 181cm/83kg
出身地 秋田 経歴 秋田経法大付高-JR東日本東北
インタビュー 一覧
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • カブレラ選手
  • 川ア 宗則選手
  • 2010年
  • 和田 毅選手
  • ファルケンボーグ選手
  • 多村 仁志選手
  • 馬原 孝浩選手
  • 2009年
  • 秋山 幸二監督
  • 馬原 孝浩選手
  • 田上 秀則選手
  • 多村 仁志選手
  • 森本 学選手
  • 2008年
  • 杉内 俊哉選手
ぐるなびホークスTOPに戻る
SoftBank HAWKS