福岡ソフトバンクホークスを応援して得するクーポン&グルメ情報

50 攝津 正(投手)福岡に初めて来た時の印象は・・・
インタビュー
攝津 正
──東北から引越ししてきて、ホームタウンが福岡になった訳ですが、福岡の印象は?また、九州のお勧め食べ物とか、お勧めスポットなど見つかりましたか?
福岡に初めて来た時の印象は・・・「思ったより都会だな」ですね。九州ってどんな感じかなと思っていたんですが、福岡って都会だなーと。逆に、仙台もそんなに田舎じゃないんですよ。今までは、福岡に縁が無かったので、住むとなるとちょっと不安でしたが、すぐ慣れましたね。いろんな人が気軽に声をかけてくれるし、ホークスファンの皆さんは、熱心だし。あまり休日出歩くほうではないので、お店探しなどはこれから徐々にですね。でも、博多ラーメンにハマりました。一人でラーメンを食べに行ったりもしてますよ。
──食べるといえば、今は寮住まいですよね?
食生活で毎日欠かさず食べているものなどありますか?
寮の食事は美味しいですよ。僕らは、体が一番大事な仕事なので、なんでもたくさん食べるようにしているんですが、特に野菜は必ず食べるようにしています。栄養のバランスをしっかり考えて食事してるんですよ。
──そのほかにも普段の食生活で意識していること、野球選手ならではの「食事の工夫」みたいなことはありますか?
さっきも言いましたが、何よりも普段の食生活で意識しているのは、バランスよくたくさん食べる、ですね。体調、体重が直接、コントロールや球威に影響するので・・・。それと、試合前には、消化にいいものを食べるようにしています。展開次第でどのタイミングで出番が来るかわからないので、いつでも対応できるように考えています。
──子供のころからの好物はありますか?
ラーメンですね。秋田も結構ラーメンで有名なんですよ。こっちの人は知らないでしょうね・・・。博多のラーメンも美味しいですよね。いいお店、どんどん探したいと思います
──自分へのご褒美的にたべるメニューなんてありますか?
焼肉ですね!自分もですが、野球選手って、焼肉好きですよね・・・。 野球選手らしい食事、といえば、これが一番そうかも。

攝津 正
──焼肉ですか・・・。10何人前とか食べるんでしょうね・・・。
いえ、そんなには・・・。普通だと思いますよ。自分は、あんまりドカ食いできるほうではないので。あ、でも、普通の人と比べれば、食べる方なんでしょうね。
──では、本業の野球の話を。
初めてヤフードームのマウンドに上がったときの気持ちはいかがでしたか?
練習で何度もマウンドには立っていたんですが、実際に試合のマウンドに上がった時は、 球場の雰囲気がまるで違っていて、「違う球場のマウンドじゃないのか?」一瞬思うぐらいでした。 プレッシャーを感じましたが、何とか集中して自分の役割を果たせたと思います。




──その試合(4月5日 オリックス戦)では、ルーキーとして初登板&初ホールド快挙達成!
嬉しかった、この一言ですね。試合の後には、両親をはじめ、プロ入りまでにお世話になった皆さんからお祝いの電話やメールをたくさん頂きました。 こんなにもたくさんの人に支えられてプロになったんだなと、気付いて、さらに喜びが大きくなりましたね。
──今後の目標、意気込みをお聞かせください!
ファンの皆さんに顔と名前を覚えてもらえるように「攝津が出てくれば大丈夫」と思ってもらえる投球を目指します!
応援して下さい!


プロフィール
50 攝津 正(セッツ タダシ)
生年月日 1982年6月1日 ポジション 投手
投打 右投右打 身長/体重 181cm/83kg
出身地 秋田 経歴 秋田経法大付高-JR東日本東北
インタビュー 一覧
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 森福 允彦選手
  • 2011年
  • カブレラ選手
  • 2010年
  • 和田 毅選手
  • ファルケンボーグ選手
  • 多村 仁志選手
  • 馬原 孝浩選手
  • 2009年
  • 秋山 幸二監督
  • 馬原 孝浩選手
  • 田上 秀則選手
  • 多村 仁志選手
  • 森本 学選手
  • 2008年
  • 杉内 俊哉選手
ぐるなびホークスTOPに戻る
SoftBank HAWKS