福岡ソフトバンクホークスを応援して得するクーポン&グルメ情報

46 本多雄一(内野手)「ぼくはとにかく刺身が好きなんですよ」
インタビュー
本多雄一
──九州の食べ物でお気に入りはなんですか?
僕はとにかく刺身が好きなんですよ。玄界灘が目の前に広がった福岡は、おいしい魚介類がたくさん食べられるので、本当にうれしいです。福岡以外にも、たとえば鹿児島だったら、さつま揚げも好きですよ。九州には各県ごとにいろいろとおいしい食べ物がありますから、どれもおいしいと思いますし、大好きですね。だから、仕事で各県へ行ったときには、必ずその土地のおいしいものを食べるようにしています。
──その中でも特にお気に入りは?
うーん、どれも好きなんですけどねぇ。 具体的にいうと、たとえば呼子のイカは、本当においしいと思います。大分の関アジや関サバも、いいですよね。あえてその銘柄を指定して食べることはありませんが、それが出てきたときには、いつもおいしく頂いています。魚の食べ方としては刺身がいちばん。牡蠣も、揚げたものではなくて、やっぱり生が最高です。魚介類は、素材本来の味をシンプルに味わえる、生で食べる方法がいちばんおいしいと、僕は思いますよ。
──普段の食事の中でなにか気をつけていることはありますか?
本多雄一
プロ野球選手なので、一般の方と違って、食生活にはかなり几帳面だと思われがちなのですが、実際のところそれほど気をつけてないですね(笑)。僕は、“質より量”ってタイプです。ただ、ちゃんとバランスよく食べるようにしています。肉を食べるときには、その分、サラダを多めに食べるとか。あんまり気をつかい過ぎても、最終的にはあまり違いのないような気も...。あまり気をつかい過ぎて精神的に疲れてしまうよりも、「食べた!」っていう満足感があった方が、次に向けてがんばれると思います。食べたいものをきちんと食べて、体をしっかり仕上げていくことを心がけています。
──好きな食べ物、苦手な食べ物を教えて頂けますか?
季節ごとにいろいろあるんですが、たとえば、冬だったらフグが好きですね。やっぱり、刺身が大好きなんですね(笑)。だから、食べ物は魚が基本っていう感じですね。でも、肉の刺身も好きですよ。馬刺し、レバ刺し、ユッケ、センマイ、そのあたりは全部いけます。苦手というか、魚介類の中でアサリだけはちょっと…。子どもの頃に食べて、ガリっときた経験があるんですよ。そうしたら歯の調子が少しおかしくなったもので、それ以来、あまり口にはしませんね。
──福岡に行きつけのお店はありますか?
ありますよ。小さなお店なんですが、なんていうか、“ワインちっく”なお店です。別にワインの種類が豊富とかではなく、あくまで雰囲気ですよ(笑)。僕は意外とシャンパンが好きで、あとはビール、それで最後にはいつも芋焼酎って感じです。それにそこは、隠れ家っていうほど、カッコつけたお店ではないです。そういうことより、個室のような雰囲気のある、くつろげるお店が好きですね。そこで落ち着いて食事をしたいと思うので、行きつけになった感じです。

(2008年1月)
プロフィール
46 本多雄一
生年月日 1984年11月19日 ポジション 内野手
投打 右投左打 身長/体重 174cm/70kg
出身地 福岡 経歴 鹿児島実高〜三菱重工名古屋
インタビュー 一覧
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 森福 允彦選手
  • 2011年
  • カブレラ選手
  • 川ア 宗則選手
  • 2010年
  • 和田 毅選手
  • ファルケンボーグ選手
  • 多村 仁志選手
  • 馬原 孝浩選手
  • 2009年
  • 秋山 幸二監督
  • 馬原 孝浩選手
  • 田上 秀則選手
  • 多村 仁志選手
  • 森本 学選手
  • 2008年
  • 杉内 俊哉選手
ぐるなびホークスTOPに戻る
SoftBank HAWKS